組織概要

会運営の趣旨・協議会の活動について

- 高企連携 -

高校×企業の橋渡しを担う

会運営の趣旨

高校生が能動的に学ぶ機会を創出するために、当協議会が橋渡し役となり、高等学校(高校生)へ会員企業を紹介いたします。高等学校内にとどまることのない学習環境を実現し、「高企連携」を推進するのが当協議会の役割です。

高校生と様々な企業人が関わることで、通常の生活では知りえない『企業・業種・業界・職業』などを知り、意欲的に将来の進路選択に取り組む生徒を増やすことを会運営における目的としております。

多くの高校生と多くの企業様を引き合わせることで、ミスマッチを出さない採用を実現し、就労後も早期に離職することなく、継続して活躍できる関係性を構築するべく活動をおこなってまいります。

協議会の活動

  • 高校生の進路・就職情報をまとめた会員広報誌 『就活支援ジャーナル・高校版(年11紙)』を発行
  • 高校生の進路・就職に関する勉強会・セミナーの定期開催
  • 高校の進路行事への企業紹介・協力 (例:模擬面接指導/社会人マナー指導/企業人講演会 など)
  • 高校生との共同制作活動や企画立案・運営を希望する企業と高校を仲介
  • インターンシップ受入希望企業と高校(生徒)の紹介・仲介
  • 会社見学可能企業と高校の紹介・仲介
    ※会社見学:進路指導の一貫で行われるキャリア教育を目的とした企業見学を意味します。
    ※就職を希望する生徒が、採用試験を受ける前に実施する企業見学とは異なる企画です。
  • その他、企業毎で取り組まれているCSR活動等の高校へ紹介・仲介

会員広報誌

『キャリア&就活支援ジャーナル』は、各高等学校が取り組んでいる『キャリア教育』にスポットを当てた『キャリア教育支援協議会・会員企業様』を対象に発行する会報誌です。

詳細についてはこちらのページで紹介しています。

【会員限定】キャリア&就職支援ジャーナル記事一覧

  • ライセンスアカデミー
  • 大学新聞社
  • 進路ナビ
  • 就職コンサルナビ